トピックス

Topics

    • ハードロック栗田朗様に聞く「コロナ禍以降のIR・カジノの展望と役割」

      22.03.16

      長引くコロナ禍で世界の、そしてこれから日本にできる予定のIRはどうなってしまうのか、と不安に思われる方も多いと思います。 そこで、世界各地でIRを展開するハードロック様より、ハードロック・ジャパン チーフ・パブリック・アフェアーズ・オフィサーの栗田朗様をお招きして、現在の状況と今後の展望についてお伺いしました。 ぜひご覧ください。 https://www.youtube.com/watch? ・・続きを見る >

    • IR、観光振興へ重要 岸田首相

      21.10.12

      岸田文雄首相は11日の衆院代表質問、立憲民主党の辻元清美副代表への答弁で、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業について「観光先進国となる上で重要な取り組みだ。引き続き必要な手続きを適切に進める」と述べました。 岸田首相は、日本のIRは依存症対策を講じるほか、施設も国際会議場やホテルなどカジノだけにとどまらないと指摘。「多くの観光客を呼び込み、地域への経済効果は大きい」と強調しました。  &n ・・続きを見る >

    • 和歌山のIR事業者連合に米カジノ大手シーザーズが参画

      21.09.30

      和歌山県のIR誘致で事業主体を担うカナダ投資会社クレアベストグループは30日、IRの誘致をめざす和歌山県のコンソーシアムに、米国の大手カジノ企業であるシーザーズ・エンターテイメントが参画すると発表しました。 iag JAPANによると、シーザーズ・エンターテイメントは、クレアベストニームベンチャーズが和歌山県で開発を目指している統合型リゾートのカジノ事業者として発表されたとのことで、シーザーズの ・・続きを見る >

    • 大阪のIR事業者 MGMとオリックスのグループを選定

      21.09.28

      大阪府と大阪市は28日、誘致を目指しているカジノを含む統合型リゾート(IR)の事業者に、米国のMGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスのグループを選定したと発表しました。 府市が公表した提案概要によると、開業当初はカジノに加え、最大6千人超が利用できる会議室、展示面積2万平方メートルの施設や2500室の宿泊施設を整備。年間来場者数は約2050万人(国内約1400万人、国外約650万人)を見 ・・続きを見る >

    • IR誘致 長崎県収入 年間310億円見込み

      21.09.22

      長崎県は、定例長崎県議会一般質問の中で、佐世保市とハウステンボス(HTB)への誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)で、開業後に事業者が都道府県に納付するカジノ事業の粗収益15%と日本人入場料と合わせて年間約310億円の収入が見込まれると明らかにしました。 長崎新聞によると、「カジノオーストリアインターナショナルジャパン」の試算では、カジノ事業の粗収益は年間約1500億円。IR整備法 ・・続きを見る >

    • 長崎県がカジノオーストリアとIR基本協定を締結

      21.08.31

      長崎県は30日、オーストリア国営企業関連の事業者グループ「カジノオーストリアインターナショナルジャパン」(CAIJ)と基本協定を結び、IR整備を手掛ける設置運営事業予定者に決定したと発表しました。 長崎県によると、総事業費は3500億円、年間来訪者数は延べ840万人と想定しているとのことです。 コンセプトは<東洋文化と西洋文化の融合 -真の和洋折衷を実現->。 九州・長崎の歴史文化を継承し、 ・・続きを見る >

    • 長崎県がIR優先交渉権者にカジノオーストリア社を選定

      21.08.17

      長崎県は10日、佐世保市のハウステンボスにIRを設置・運営する事業者を選ぶ審査で、「カジノオーストリアインターナショナルジャパン」を優先交渉権者に選定したと発表しました。 長崎新聞によると、県は月内にも基本協定を結び、カジノオーストリアインターナショナルジャパンを設置運営事業予定者とする方針とのことで、基本協定を結んだ後、共同で区域整備計画を作成し、来年4月28日までに国へ申請する流れとなります ・・続きを見る >

    • 大阪IR 28年にも開業方針 MGMとオリックスが府・市に提案書を提出

      21.07.21

      大阪府の吉村知事は、MGMとオリックスの共同グループが、20日、府と市に、施設の規模や開業時期などを盛りこんだ提案書を提出したことを明らかにしました。大阪府と大阪市はことし9月ごろまでに事業者を選定することにしています。 吉村知事は「世界最高水準のIRを実現しようと、投資額としても1兆円規模の投資をするということで、大阪の将来性や魅力を感じて提案をもらったことはありがたい。ラスベガスやシンガポー ・・続きを見る >

    • オリックス・MGM 大阪IRに1兆円投資へ

      21.07.17

      産経新聞にて、大阪府市が誘致を目指す統合型リゾート施設(IR)に参入意向を示しているオリックスと米MGMリゾーツ・インターナショナルの連合が、IR整備に1兆円規模の投資を行う方針を固めたと報じられました。20日にも府市へ提出する事業計画に盛り込まれるとのことです。 投資額は、IR内におけるホテルや国際会議・展示場、スポーツイベントなどが開催されるアリーナ、カジノ施設の建設などに当てられる費用の合 ・・続きを見る >

    • IR整備法19日に全面施行と閣議決定

      21.07.16

      政府は13日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法のうち、国内でカジノを解禁し、ギャンブル依存症対策などを定めた条項を19日に施行すると閣議決定しました。 この条項の施行でIR整備法は全面施行となります。 この後、政府は今年10月から来年4月の間で自治体からの整備計画申請を受け付け、開業地の選定に入ります。 2018年の成立・公布されたIR整備法ですが、「公布の日から起算して3年を超 ・・続きを見る >

    • 1
      Go to top