JCSコラム

カナダワーホリレポート:その18 新人ディーラーの一番辛いことは・・・

カナダワーホリレポート第18回です。(第1回から読みたい方はこちら)

今回は2017年卒業のイチさんにレポートしていただきました!
既に働き始めてだいぶ経つイチさんですが、これからカナダを志す皆様の参考になれますよう、新人の頃を振返っていただきました。

では、どうぞ〜

 

【技術テストは無問題!それよりも辛いのは・・・】

とりあえず技術に関しては、スクールで習ったことをしっかり復習しておけば実技テストで怖がることはありません。むしろ、スクールの先生方のテストの方が厳しく、そして断然意地悪でした。笑

それよりも働き始めてから一番苦労したのは・・・深夜勤務!日中に爆睡するのが予想以上に大変で2〜3時間おきに目が覚めますし、疲れもなかなかとれない感じでした。

しかしそんな昼夜逆転の生活も1ヶ月も経てば慣れるもので、今ではアイマスクさえあればいつでも寝られます。

ちなみに、僕はこのアイマスクをバンクーバーの無印で買ったのですが、値段がなんと…日本の約2倍。洒落になりません。無印愛好家だった僕はこの価格に1番ショックを受けました。

 

無印は日本で買って行こう

無印は日本で買って行こう

 

なので無印良品のものを普段から使っている方は、「バンクーバーにも店舗あるから現地調達しよう!」って言う軽いノリで来ると、僕のように痛い目見ますので、日本で爆買いしておくことをお勧めします。

 

【以前は苦手だったRTが今は一番楽しいゲームに】

ディーラーとして主にディーリングしているゲームはルーレット、ブラックジャック、バカラです。ハウスルールはだいぶ違いますが、ルールや基本的なディーリングは一緒なので、しっかりとスクールで習ったことができていたら大丈夫です。

 

制服はこんな感じ

 

面白いことに、働く前はルーレットが1番嫌いだったのが、今では1番ディーリングしていて楽しいゲームになりました。仕事前にその日のスケジュール表でどのテーブルなのかを確認するのですが、今日もルーレットかな、と思いながら確認しています。

 

職場は、同僚や上司の方も優しくフレンドリーです。休みの日が合えば、一緒に他のカジノへ遊びにいったりして、毎日楽しく過ごしています!

 

 

現地の仲間たち

現地の仲間たち

 

ヴィクトリアへ小旅行

ヴィクトリアへ小旅行

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

既に10名以上が旅立ったカナダワーホリですが、本当にどなたも皆様「スーパーリア充」よろしく活き活きとしています。うらやましい・・・。

では、次回もお楽しみに〜!

 

関連記事
カナダワーホリレポート:その17  “7人目のデビュー” 矢口さんより現地レポート
カナダワーホリレポート:その16 一年間のカナダ生活を終えて
カナダワーホリレポート:その15 6人目のデビュー・時田さんより現地レポート
カナダワーホリレポート:その14  カナダワーホリ通算五人目となる新メンバーのご紹介!