JCSコラム

カナダワーホリレポート:その17 “7人目のデビュー” 矢口さんより現地レポート

 

カナダワーホリレポート第17回です。(第1回から読みたい方はこちら)

 

今回は、2017年9月に卒業された 矢口雄一さんから現地の声をお届けします。矢口さんはすでにカナダでカジノディーラーとして働いておられます。現地でどのように過ごしているのかレポートしていただきました。

在学中の矢口さん

在学中の矢口さん

 

―カナダではどのような所にお住まいですか?

カジノがあるダウンタウンは家賃が高いので、電車やバスに乗って通える地域のシェアハウスで暮らしています。今では電車やバスもを乗りこなしています!

シェアハウスにて

友達もたくさんできました!

 

―カジノで働いている時間は?

基本的には夜11時から翌朝7時までの深夜シフトで働いています。週5日勤務です。

 

―カジノでの研修はどのような感じでしたか?

ルーレットに関しては、基本的なルールや手順、ピクチャーベットなどは日本カジノスクールで習っていたので、カナダでは1週間ほどハウスルールを学んだ後にデビューしました。

こちらでは1チップのバリューが2ドル、5ドル、10ドル、25ドルとあるので、それぞれの配当計算をメインに行いました。

 

―担当しているゲームは?

ブラックジャック、バカラ(コミッション・スクイーズを含む)、3カードポーカー、4カードポーカー、ルーレット、ノーリミット・テキサス・ホールデム、ポットリミットオマハ(PLO)、アルティメット・テキサス・ホールデム(UTH)です。

担当できるゲーム数が多いとディーラーの足りないテーブルに配置されることが増えます。色々なゲームをやりたい方は積極的にトレーニングを受けましょう!!

 

―職場はどんな感じですか?

職場の雰囲気は本物のカジノだけあって、とても良いです!毎日盛り上がっています! 週末は生演奏も聞けてさらに楽しいです。

 

―職場の仲間たちは?

同僚はみな年齢や国籍など関係なしで対等に話ができ、職場でも先輩や後輩、上司などと気にした事が一度もありません。みんなとてもフレンドリーです。

カナダのカジノスタッフと

カナダのカジノスタッフと

 

―今後の目標は?

今後も実際のカジノの現場で腕を磨いて、日本にカジノができた際に活躍できる存在になっていたいです。

 

―次期生やワーホリを目指す人達へメッセージをお願いします!

自分の目の前に挑戦できるチャンスがあるのなら、とりあえずやってみましょう!今しかできない経験ですし、考え過ぎても動けないですから(笑)

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

海外のカジノでとても意欲的にディーラーをしておられる矢口さん。

これからも更に担当されるゲームが増えていくことでしょう!

日本カジノスクールの講師陣も応援していますよ !(^^)!

また現地の状況教えてくださいね。

 

関連記事
カナダワーホリレポート:その16 一年間のカナダ生活を終えて
カナダワーホリレポート:その15 6人目のデビュー・時田さんより現地レポート
カナダワーホリレポート:その14  カナダワーホリ通算五人目となる新メンバーのご紹介!
カナダワーホリレポート:その13 ワーホリ二期生も活躍中!毎日楽しく過ごしています!