カジノ関連ニュース

IR推進法案11月9日に審議入りか

IR推進法案が今月9日にも審議入りする見通しであることを報道各社が伝えています。

 

IRが「カジノを含む統合型リゾート」ということで通称「カジノ法案」とも呼ばれたりしている同法案ですが、安倍首相も成長戦略の一環として後押ししており、与党内では観光業界に影響力を持つ二階俊博幹事長、IR議連の会長でもある細田博之総務会長などが先導しています。

その細田総務会長が会長を務めるIR議連(国際観光産業振興議員連盟)は、超党派の議員で構成された現在238名の議員連盟で、自民、維新を先頭に各党から賛同する議員が名を連ねています。

また、同法案の難しいところとして公明党の意向がありますが、こちらも審議入りには容認姿勢を表明しています。

今会期にて成立が期待される同法案の今後の動向に注目していきたいところです。

 
情報元:
カジノ解禁法案 議連は来週にも審議に入りたい考えーNHK
カジノ法案、今国会で審議入りへー日本経済新聞
カジノ法案審議入りへ=成立は不透明、公明苦慮ー時事通信

関連記事:
IR推進法案(カジノ法案)審議再開目前に迫る!
カジノ解禁法案 今国会での成立目指す
臨時国会スタート 岩屋議員がIR法案への意気込みを表明
なぜIRがあると観光客が増えるの?