カジノ関連ニュース

カジノ解禁法案 今国会での成立目指す(NHKニュース)

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、カジノ解禁を目指す

NHKニュースによると、カジノを含む複合型観光施設の設置を目指す超党派の議員連盟は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、観光振興をさらに図る必要があるとして、今国会で国内のカジノ解禁に向けた法案の成立を目指すことを確認しました。
この法案は昨年4月、自民党・当時の維新の党・次世代の党共同で国会に提出されましたが審議はされず、継続審議となっていました。

議員連盟は29日、幹部が国会内で会合を開き、自民党の細田総務会長(議員連盟会長)が「複合型観光施設は観光振興の面で必須だと確信している」と述べています。

大阪市長シンガポールIR視察、小池東京都知事のカジノへの前向きな姿勢など、
いよいよカジノ解禁の流れが大きく動き出しました!
関連記事
臨時国会スタート 岩屋議員がIR法案への意気込みを表明
「なぜIRがあると観光客が増えるの?」
党三役にIR推進派 カジノ創設にさらなる追い風か
小池都知事 引き続きIRに前向きな姿勢示す 8/9日刊工業新聞
小池百合子都知事がカジノを含む統合型リゾート誘致を明言 NHKのインタビューで
大阪へのIR誘致、再び機運高まる