カジノ関連ニュース

臨時国会スタート 岩屋議員がIR法案への意気込みを表明

9月26日からいよいよ臨時国会が始まりましたね。

夏の参院選での与党圧勝や小池新都知事誕生でIR法案の進展にも期待を持ちたいこの臨時国会ですが、開始にあたって岩屋毅議員(自民)が、ご自身のサイトで「観光立国」への最大の注力を表明しています。

岩屋議員は「観光」を安倍政権最大の課題である「成長戦略の大きな柱のひとつ」とし、現在急成長している観光分野にを多様性加える必要があると主張、そのバリエーションのひとつが「IR(カジノを含む統合型リゾート)」であると述べています。

そのためには、観光を何かの「つけたし」ではなく真の意味で産業化し、高度化することが重要と述べ、IRの創設は」その「観光立国」を担うに足る高度人材の育成の起爆剤になる、との考えを表しています。

しかしまだ「IRはイコール、カジノ」という誤解が根強いため、カジノはIRの一部でしかないということを広く世に知らせていかないとならない、とも示し、観光立国の必要性に対する理解を深めていけるよう全力投球して行く、と述べています。

 

出典
「臨時国会がスタートいたしました」岩屋毅議員公式サイト

 

関連記事
「なぜIRがあると観光客が増えるの?」
党三役にIR推進派 カジノ創設にさらなる追い風か
小池都知事 引き続きIRに前向きな姿勢示す 8/9日刊工業新聞
小池百合子都知事がカジノを含む統合型リゾート誘致を明言 NHKのインタビューで
大阪へのIR誘致、再び機運高まる