カジノ関連ニュース

党三役にIR推進派 カジノ創設にさらなる追い風か

IR(カジノを含む統合型リゾート)推進派である小池百合子氏の都知事就任に続き、IR実現に追い風となりそうなニュースが入ってきました。

8月3日に行う予定の内閣改造・自民党役員人事で安倍晋三首相は、幹事長に二階俊博氏、総務会長に細田博之氏、政調会長に茂木敏充氏を起用する方針だそうです。このお三方はいずれもIR(カジノを含む統合型リゾート)推進派です。

二階氏は当初IRに対し慎重な意見も発言していましたが、現在は「観光立国にIRは欠かせないコンテンツ」として賛成しています。また細田氏はIR議連(国際観光産業振興議員連盟)の会長で、日本型カジノを含む統合型リゾートの創設に向け先頭を切って尽力し続けてきました。

IR(カジノ統合型リゾート)とは?
なぜIRがあると観光客が増えるの?

参議院選での与党圧勝、小池氏の都知事就任、党三役にいずれもIR推進派と、秋の臨時国会に期待が持てそうな状況が整ってきたようです。

 

 

関連記事:
小池都知事 引き続きIRに前向きな姿勢示す 8/9日刊工業新聞
小池百合子都知事がカジノを含む統合型リゾート誘致を明言 NHKのインタビューで
大阪へのIR誘致、再び機運高まる
小池百合子氏が都知事に カジノを含む統合型リゾートに追い風か
菅官房長官「日本の観光立国にIR欠かせない」明言/カジノ特命チームの業務凍結もない