After graduation

ドイツのカジノで活躍中!

  • 木村 潤さん

    ドイツ

    2017年3月
    総合自由受講コース卒業

    Jun Kimura

    日本人だけど生まれも育ちもドイツという木村さん。20歳のとき、ひとり「初めての日本生活」を敢行し、そして日本カジノスクールに入学。見事卒業後はシンガポールへと就職が決まりました。現在はドイツへ戻り、生まれ故郷に錦を飾る活躍をなさっています。

  • カジノディーラーに興味を持ったきっかけは?

    元々ドイツに住んでおり、19歳の誕生日の時に初めてカジノに遊びに行ったのがきっかけです。(ドイツは州によっては18歳から入場可能)ディーラーが仕事する姿がとても格好良く、憧れましたね。まるで遊びながら仕事をする職業っていいなと思いました。

  • スクールに通ってみての感想は?

    色んな職業や世代の方々との交流がとても楽しかったです!スクールでは定期的に集まりがあり、一緒にカジノゲームで遊んだり実際に海外の現場で働いている卒業生とお話しする機会もたくさんあったので充実した日々を過ごせました。その他に様々な求人連絡を頂けるのもありがたいなと思いました。その中でもスクール在学中に同期の生徒たちと短期で外国船籍の豪華客船スタッフとして働きに行ったのはとても良い思い出です。

    【豪華客船勤務時代の木村さん】

  • 現在のお仕事は?

    ドイツ最古のカジノ”Casino Baden-Baden”でカジノディーラーとして働いております。 ルーレット、ブラックジャックとポーカーをディーリングしてます。アジアのカジノには必ずあるバカラはこちらにはありません。夜勤が多いですがうちのカジノは24時間営業ではなく、14時からオープンして深夜2時に営業が終わるので朝までお仕事することはありません。客層は基本的にドイツ人が多いですが、週末にはお隣のフランスやスイスからたくさんのお客 様が遊びに来られます。その為フランス語を話せるスタッフが多いです。同僚にはフランス、スペイン、イタリア、ルーマニア、ポーランドなどいろんな国から来てる外国人スタッフがたくさんいます。小規模なカジノなのでディーラーは100人程度です。200年以上の長い歴史があるカジノなので、今年で45年目を迎える仙人みたいなディーラー もいます(笑)。そんな方々から学ぶ事がたくさんあるので、日々充実しています。

  • 将来の夢は?

    やはり日本にできるカジノで働きたいですね!日本は食事も美味しいですし!(笑) 今のうちに色んな場所のカジノで就労経験をたくさん積み、最終的には日本にできるカジノでマネジメントスタッフとして働きたいです。

  • 入学を検討している方に一言!

    やらない後悔よりやる後悔。自分も最初は不安ばかりでしたが、今こうして現場で働けているのはスクールのおかげだと思ってますし、いろんな方々との出会いもあるのでJCSに入学して本当によかったです!

     

    木村さんはTwitterでもステキなドイツ生活やドイツのカジノ最新情報を更新してくれています。ぜひこちらもチェックしてみてください!

    木村さんのTwitterはこちら↓
    https://twitter.com/JunK_Spielbank