カジノ関連ニュース

海外大手IR企業が日本進出へ動きはじめる

米・仏のIR企業、日本進出へ動き

 

アメリカのIR大手MGMインターナショナルは5月13日、大阪府・市が募集する「カジノを含むIR事業概要」を提出することを発表しました。
大阪進出を目指す同社は、5月13日(月)~31日(金)グランフロント大阪(大阪市内)にて「みんなで考える統合型リゾート=IR」展を開催。
地域住民の方にとってもIRについて理解を深める機会になりそうです。

 

 

また、5月14日フランスのカジノ大手、グループ・ルシアン・バリエール(パリ)が和歌山市内に日本事務所を開設したことを発表しました。
関西国際空港に近い和歌山県でのIR参入を目指し、今後の事業公募に向けて準備を進めるとのことです。
会見には同社のブランド大使で日本でも人気のフランス映画俳優ジャン・レノ氏が同席いたしました。

 

いよいよ海外事業者が動き出し、関西はIR開業に向け着実に前進しています!
どこに誘致が決まるのか、目が離せない状況が続きそうです。

 

日本カジノスクールでは随時無料体験入学を開催しています!
IR誘致加速でますます沸く大阪校でもご参加いただけます!
体験入学日程(東京/大阪)はコチラをご覧ください。

 

IR(カジノを含む統合型リゾート)法案IR(カジノを含む統合型リゾート)