スクール紹介 スクール紹介

カジノディーラーになりたい方

カジノディーラーになるには?

カジノの主役であるカジノディーラーになるには、“ブラックジャック”、“ミニバカラ”に代表されるカードゲームのカードシャッフル・カード配布方法やカジノの女王と言われるルーレットの球のスピニングや配当計算など専門的なディーリング技能(手捌き)を取得する必要があります。諸外国では、カジノに採用されてから技能を取得する方法と自らがカジノディーラー専門スクールに通学して技能を取得する方法の2種類あります。カジノは通常経験者を優遇して採用しますので、全くディーリング技能やカジノの知識のない人にとっては狭き門と言えます。まずは、自らがスクールに通学し、ある程度基本的なディーリング技能と知識を身に着け、カジノのオーディションを受けて審査にパスすることが、カジノディーラーの近道といえます。

身に付けるべき能力・素養

カジノディーラーとしてデビューするには、カジノの3大ゲームである、ブラックジャック、ミニバカラ、ルーレットのディーリグ技能を身につけておく必要があります。ディーリングの際に重要なことは、間違いなくスムーズにゲームを進行することです。ミスや不正は絶対に犯してはなりません。チップは現金と同じです。配当などを絶対に間違えないよう細心の注意が必要です。ミスが続くと解雇の対象となります。また、カジノは多額の金銭を取扱う場所ですから、そのリスクが故に不正が発覚した場合、そのディーラーは即日解雇になります。
会社からのオファーでスーパーバイザー(監視者)の立場になることも踏まえ、技能だけでなくカジノ業界全体の動向や文化・歴史、カジノ専門用語やホスピタリティ(接客・接遇)など幅広い教養を身に付けることが必要です。

日本カジノスクールで学べること

1

技能科目

カジノの基本ゲームであるルーレット、ブラックジャック、ミニバカラのほか、近年世界中で人気のポーカー(テキサスホールデム)を実際に本格的な機材を使って実践的に基礎から技能習得します。

2

座学

「カジノ文化」ではカジノの歴史や世界のカジノ事情、ハウスエッジ(控除率)などカジノの知識学びます。「カジノ英会話」では海外で働くことや海外からのお客様に対応することを想定し、カジノで使用される英会話を学びます。

3

ホスピタリティ

カジノディーラーに技能や知識と同等に求められるのがお客様を心から楽しませる〝おもてなしの心″。マナーから各ゲームのルール説明まで、カジノにおける適切な接客接遇を特訓します。

まずは体験入学から!

体験入学

2015年9月短期集中3ヵ月コース卒業矢口 加奈子さん

カジノは全くの初心者だったので、チップやカードの扱いなど全てが初めての経験でしたが、楽しかったので苦にはなりませんでした。苦手な英語は今まで敬遠してきたのです が、スクールの必須科目だったので勉強し直す良い機会となりました。卒業後はすぐに直営店のカジノヴィーナスのほか、地方にも仕事で行きました。現場では新しいゲームが覚えられるのもとても楽しいですよ!また、ゲームを仕切っている感じにディーラーの魅力を感じています。最短のコースで卒業し、日本にカジノが誕生する前にできるだけ経験を積みたいという第一目標に向かって順調なスタートを切れたと思います。

  • アクセス
  • 体験入学体験入学
  • 資料請求資料請求
  • FACEBOOK
  • twitter