JCSコラム

留学レポートその4:帰国とその後の変化

7月にフィリピン留学から帰国した岡本さん、留学を終えて今どのように過ごしていらっしゃるのでしょうか。留学レポートの最終回として、帰国時の様子や帰国後の変化などについてお伺いしました!

前回までのレポートをまだお読みでない方はこちら

【充実感と安堵感でいっぱいの帰途】

帰国した時の率直な感想は、今回の留学を無事終了することができた充実感と安堵感でいっぱいでした。バスの中から見えた東京タワーやディズニーランドが綺麗すぎて、1人で感激していました(笑)。

カジノ留学帰途の写真

バスの中から見えた東京タワーになぜか感激

到着したらすぐにお寿司を食べたかったのですが、バスの時間がギリギリだったのと財布の中にペソしかなかったため、願い叶わず…(涙)フィリピンでは、ペソから円に両替できないお店が多かったので、円は全部両替せず、少し残しておいたほうがいいということを学びました。

 

【英語はリスニングが進歩】

フィリピンで1ヶ月間すべて英語で生活と勉強をしてみた結果、さすがにペラペラとまではいきませんが、それでも相手が何を言っているのか分かるようになりました。自分からもある程度英語でコミュニケーションをとることができるようになったと思います。

フィリピンで新しい友人ができたおかげで、帰国後も英語を勉強する環境が整いました。実は今も毎日ビデオ通話で英語で話したりしているんですよ。自分の英語に対する意識も変わり、たった1ヶ月でも留学した甲斐がありました。留学して本当に良かったと思っています。

今回の留学に際して、留学担当者や大学の先生が、生活面や学校生活において、沢山の自分のサポートをして下さいました。ですので安心して英語学習に専念できる環境です。海外留学をお考えの方に是非オススメしたいと思います(^∇^)
************************

岡本さんの留学レポート、いかがでしたか。スクール担当は、わずか1ヵ月の短期留学でこんな素晴らしい成果を身につけて帰ってくださって、感動と涙でいっぱいです。

まだ始まったばかりのコースですが、本場のIRを体感しながら語学とグローバルスキルを身につける海外短期留学、ぜひ多くの方に体験していただきたいです。まずは資料をこちらよりお取り寄せください。

留学コースについてさらに詳しく聞きたい方は無料体験入学にお越しください。ご予約はこちらから

 

 

↓↓以前の海外短期留学レポートはこちら↓↓
留学レポートその1:ついにフィリピン到着 現地での宿泊先はどんなところ?
留学レポートその2:パーペチュアル・ヘルプ大学での学校生活
留学レポートその3:カジノ留学を満喫!

関連記事(校長も合流してカジノのバックヤードを視察!)
校長率いる『IR・カジノ視察フィリピンツアー』出発しました!
ポケモンGOより熱く沸いたマニラ☆カジノ視察!
大型IR施設の裏側へ!マニラ☆カジノ視察