Student Interview

カジノゲームのおもしろさをもっと広めたい!

  • 鈴木 大地さん

    2020年1月 東京校国際ゲーミング学科
    フリー110hコース

    Daichi Suzuki

    カジノディーラーに 興味を持ったきっかけは?

    実はもともとカジノゲームが大好きで、細かい数字や確率、楽しみ方は既に全部マスターしてしまっていると自負しています(笑)!
    ならば、これからはカジノを自分で楽しむよりも、他の人にカジノゲームの楽しさを知ってもらいたい!ゲームのワクワクとスリルに一喜一憂してもらって「こんな楽しいゲームあるんだ」って気づいてもらう喜びというのが自分の新たなスキルになっていくかなと思って、ディーラーに興味を持ちました。

    今通っているコースを 選んだ理由は?

    フリー110h/150hコースが初めて開講するというお知らせを聞いたのは本当に偶然で、カジノゲームを教える側、もてなす側に立ってみたいなと思って検索してヒットしたのがこの日本カジノスクールでした。
    無料体験入学に参加してたくさんお話を聞けたこと、通いやすいフリー110h/150hコースが新設されたこと、自分がそのファーストペンギンになってやろうという気持ちで選びました!

  • スクールに通ってみての感想

    スクールに歴史を感じるというか、色んな学生さんや講師の方が長年テーブルで教えていて使われているなというのが伝わってきます。レイアウトもシンプルイズザベストで、うちにもひとつ欲しいですね(笑)。
    オンライン動画教材はシンプルでポンポン次の動画にいきたくなるような、ポップなBGMとテロップですごく分かり易いし、1本1本が長過ぎず見やすいです。

  • 現在の夢

    卒業試験に合格して卒業したら、ディーラーとして色んな人にカジノの楽しみを教える立場にようやくなれると思っています。皆が楽しんで盛り上がれるくらいのスキルを身につけるのが第一段階。
    第二段階は、コロナが収まったらアミューズメントカジノじゃないリアルなカジノで転職することも考えています。

  • 入学を検討している方に一言

    日本のゲームでもミニゲームとしてカジノがあるゲームがあるじゃないですか。某RPGとか。そういうのでメインストーリーそっちのけでやっちゃう人っていると思うんですよ。カジノ楽しいなって(笑)。そういった楽しみってリアルでやってこそだと思うんですね。
    なのでまずはカジノの楽しさを体感していただくために、体験入学に来てみることをお勧めします。講師や入学相談の話を聞いて、そこで興味を持てたなら一歩を踏み出せると思います。今から始めれば、今後たくさん増えるであろう日本人ディーラーと差が付くと思いますよ。