#01学校情報

School News

  • 2019年新カリキュラム「ギャンブル依存症講座」とは?

    19.08.02

    カジノに関わる者として「ギャンブル依存症」を知る

    日本カジノスクールでは、2019年4月より「ギャンブル依存症講座」が必修科目となりました。

    カジノ合法化に伴い、最も大きな懸念事項となっているのが「ギャンブル依存症」。

    ギャンブル依存症に最も近い立場で働くカジノディーラーという職業にとって、ギャンブル依存症がどういったものなのか、正しい知識を知るのは非常に大切なことです。

    日本カジノスクールの「ギャンブル依存症講座」では、依存症に対して正しい知識を身につけ、現場レベルで接した際の適切な対応を実践を交えて学びます。

    ギャンブル依存症講座
    「ギャンブル依存症講座」の授業風景

    講師は、一般社団法人「ワンネスグループ」の共同代表を務められている三宅 隆之先生。
    ギャンブルだけでなく、アルコールや薬物など様々な「依存症」の回復支援や社会復帰支援、予防や再発防止の活動を全国で行っています。

    ワンネスグループHP

    ご自身も依存症だったという三宅先生の授業。
    依存症とはそもそもどういう状態なのか、どのように依存症になるのか、どうやって回復していくのか。
    実体験も交え、先入観に囚われない本質的な依存症の実態をレクチャーして頂いています。

    受講者からは
    ・ギャンブル依存症についてさらに興味が湧いた
    ・カジノ業界で働くのに絶対必要な知識であることが分かった
    ・依存症の現状は理解できた

    と依存症への理解が進んだという声が多く聞かれました。

    また、
    ・わかりやすい解説で面白いが、謎も深まった
    ・原因の例があったが、皆が依存症になるわけではなくさらに深く知りたくなった

    という声も上がり、依存症に対する興味関心が深まった様子でした。

    「ギャンブル依存症講座」は全4講座(1講座70分)。
    基礎的な知識からロールプレイを交えた実践的な講義まで、依存症の本質をしっかり学べる講座となっています。

    日本カジノスクールは日本でのカジノ開業に向け、現場で即戦力となるカジノディーラーを育てるべく実践的かつ幅広い講座を開設しています。

  • Goods