カジノについて カジノについて

日本カジノディラーズ協会

日本カジノディーラーズ協会は、カジノで働く健全なディーラーの育成を行うために設立されました。 2005年よりディーラーを厳格な審査によって認定するための「カジノディーラー資格認定試験」を毎年実施しています。日本カジノスクールの卒業生でその試験をパスしたものは、協会認定者となり、プロカジノディーラーとして国内外で活躍しています。
nakanonobuko

優秀で健全なディーラー育成を

日本カジノディーラーズ協会
理事 中野 信子(脳科学者、医学博士)

いよいよ日本でのカジノ解禁も目前に迫ってきました。日本カジノディーラーズ協会は、国際的に通用する優秀で健全なディーラーを育成することを目的に設立されました。ディーラーを厳格な審査によって認定するために毎年認定試験を実施し、合格者にはプロディーラーライセンス(認定書)を発行しています。

今後は、日本に世界最高峰のカジノを誕生させるべく、立派なハード以上にそこでサービスを提供するソフトの部分、つまり人材の資質向上にむけ今後も活動をしていきます。技能のみでなく、心身ともに健全な人物でなければカジノディーラーとして活躍はできません。また、誰もが楽しめる大人の社交場としてのカジノが日本に根付くためには、懸念されているギャンブル依存症の問題についても、お客様と接するカジノディーラーがその防止役となるよう新たな教育が必要です。

健全なカジノ人材を育成できる専門養成機関として、日本カジノディーラーズ協会は2004年に日本カジノスクールを第一号認定校に認定しています。しっかりとした質の高い専門教育を受け、カジノ業界の第一線で活躍する優秀なカジノディーラーを目指して、日々研鑽に励んでください。

≪私も日本カジノスクールの卒業生です≫

脳科学を専門とする者として、人間が「ハマる」メカニズムをコントロールし、間近で観察することができる職業としてカジノディーラーに興味を持ち、日本カジノスクールに入学しました。

いまカジノで行われているゲームは、淘汰され続け人間がやりたくなるように洗練されてきた形。まるで社会実験のよう。これを繙くと人間の本質が見えてくるようです。
カジノディーラーの技術を身につけて、その姿を一段と深く掘り下げて見ることができるようになりました。巧みなディーラーはそこを自然と意識して職務に当たっており、とても面白いです。

カジノディーラー資格認定試験概要

1.受験資格

    1. 満21歳以上の者でカジノに関する知識、技術を学習した経験のあるものに限る。

2.資格認定試験科目

  • ①カジノに関する一般常識と歴史に関する知識(筆記)
    1. 世界のカジノの現状に関する知識・カジノゲームのルールに関する知識・その他カジノに関するエチケット、マナー等の知識
  • ②カジノ英語(面接)
    1. カジノ施設内における接客英会話の基本・カジノゲームに関する英会話の基本
  • ③接客接遇態度(筆記と面接)
    1. カジノ施設内における接客態度・カジノゲーム中の接客態度・服装、 身だしなみに関する常識及びゲーム説明
  • ④ディーラー技術(各ゲーム毎の実技審査)※認定校の卒業生は実技試験免除
    1. ルーレット・ブラックジャック・ミニバカラ
※日本カジノスクールは、2004年に「日本カジノディーラーズ協会」の第一号認定校となっており、当スクールの卒業生は④の”ディーラー技術”試験が免除されます。
※「第15回カジノディーラー資格認定試験」は2017年5月28日に終了しました。本年度は1回のみの実施となり、次回は2018年5月に実施予定です。