カジノについて カジノについて

日本カジノディラーズ協会

日本カジノディーラーズ協会は、カジノで働く健全なディーラーの育成を行うために設立されました。 2005年よりディーラーを厳格な審査によって認定するための「カジノディーラー資格認定試験」を毎年実施しています。日本カジノスクールの卒業生でその試験をパスしたものは、協会認定者となり、プロカジノディーラーとして国内外で活躍しています。

カジノディーラー資格認定試験概要

1.受験資格

    1. 満21歳以上の者でカジノに関する知識、技術を学習した経験のあるものに限る。

2.資格認定試験科目

  • ①カジノに関する一般常識と歴史に関する知識(筆記)
    1. 世界のカジノの現状に関する知識・カジノゲームのルールに関する知識・その他カジノに関するエチケット、マナー等の知識
  • ②カジノ英語(面接)
    1. カジノ施設内における接客英会話の基本・カジノゲームに関する英会話の基本
  • ③接客接遇態度(筆記と面接)
    1. カジノ施設内における接客態度・カジノゲーム中の接客態度・服装、 身だしなみに関する常識及びゲーム説明
  • ④ディーラー技術(各ゲーム毎の実技審査)※認定校の卒業生は実技試験免除
    1. ルーレット・ブラックジャック・ミニバカラ
※日本カジノスクールは、2004年に「日本カジノディーラーズ協会」の第一号認定校となっており、当スクールの卒業生は④の”ディーラー技術”試験が免除されます。
※「第15回カジノディーラー資格認定試験」は2017年5月28日に終了しました。本年度は1回のみの実施となり、次回は2018年5月に実施予定です。