カジノ用語辞典

ハウス・ルール :House Rule

カジノのゲームにおいて、そのお店が独自に決めたルールのこと。

カジノゲームの基本のルールはそのままで細部のルールにお店毎の決め事があり、そのルールに乗っ取ってカジノディーラーはゲーム進行を行い、プレイヤーはゲームを楽しむことになる。

 

【JCSコラム】
お店ごとに決められたルールをハウスルールと言いますが、このハウスルール、プレイヤーが守らなくてはいけないものと、カジノディーラーが守らないといけないものがあります。

例えばブラックジャックでどんな数字からでもダブルダウン出来るのか、或いは9・10・11の時にだけしかダブルダウンが出来ないのか、こういったものがプレイヤーが守る必要があるハウスルール。ゲームのルールに関係したものが多いです。

それに対して、カジノディーラーが守らなくてはいけないハウスルールが、両替や配当や回収などの手順です。 例えばプレイヤーが紙幣をチップに両替した時に、ディーラーはチップを出す際に、チップをテーブルに並べて置き、カメラやフロア・パーソンに見せます。その際にチップをどういった並べ方をするのか?これが各カジノで違ったりするハウスルールとなります。 他にはルーレットの外れたチップをどの手順で回収するか?や、ブラックジャックでブラックジャックになったプレイヤーへの配当を先にするか?等々。

これらは全てプレイヤーには何の意味もありませんが、ディーラーにとっては守るべき大事なハウスルールとなります。そのため、カジノディーラーが今まで働いていたカジノから別のカジノに転職した時は、まずはそのカジノのハウスルールを覚えることから始まります。これをしっかり把握しなくては、そのカジノでは働けないほど重要なのです。

意外に重要なハウスルール、この違いを比べるのも、カジノで遊ぶ時の密かな楽しみになると思いますよ。