カジノ用語辞典

カジノ・ウォー :Casino War

カジノのカードゲームで、カジノディーラー1枚のカードのみで対戦をするシンプルなゲームである。 1枚のカードの数位の強弱で勝負がつくので、展開が早い反面、駆け引き要素やゲーム性が無い運のみが物をいうゲーム。

 

【JCSコラム】
基本的なルールのシンプルさは、もしかするとウィール・オブ・フォーチュンを上回るかもしれないこのカジノゲーム。プレイヤーが賭け金を置き、カジノディーラーが締め切りの合図をしたら、その5秒後にはゲームの結果が出ます。

あまりのシンプルさで面白味が無さそうですが、勢いとノリで遊ぶ人には持ってこい。プレイヤーそれぞれのカードを見て、一喜一憂しながら仲間内で騒いで遊ぶ姿をよく見かけます。

単純にディーラーより大きな数字が出れば勝ちですが、実は同じ数字になった時は、追加のゲームが発生します。それは「ウォー」(戦争)をするかしないかの勝負です。

 

カジノ_ウォー

 

この時は降参(サレンダー)を選択して賭け金の半額を戻してもらって勝負から降りるか、徹底的に戦う(ウォー)かを選べます。 ここでウォーを選択すると、最初の賭け金と同額を追加で賭けます。

これで延長戦を行い、勝てばカジノ側から最初の賭け金と等倍の配当が貰えます。負ければ最初の賭け金と追加の賭け金を両方取られます。 例えばプレイヤーの賭け金が5ドル、ウォーを選んで5ドル追加、それに対してディーラーに勝つと配当は最初の賭け金の5ドル、負けると10ドル取られる。

冷静に考えると、ひどいゲームですよね。カジノは負けても5ドルのマイナスなのに、プレイヤーは10ドルのマイナスです。 もしかすると、戦争というのはひどい行為だというのを、暗に示しているのかもしれません。 それを考えると、深いテーマを秘めたゲームなのかも・・・?