カジノ関連ニュース

愛知県でIR誘致活動再燃

CBCテレビ ニュース番組「イッポウ」

愛知県のIR誘致活動を報道

 

8/17、CBCテレビのニュース番組「イッポウ」では「地域振興につながる?カジノ誘致に名乗りあげる愛知県」というタイトルで愛知県のIR誘致活動について紹介しました。

大村秀章愛知県知事は「MICE(ビジネスイベント)を呼び込んで国際観光都市にする、その一つの要素にカジノを含むIR(統合型リゾート)があってもいいのではないか」と話しています。

中部空港がある愛知県常滑市では10年以上前に持ち上がったカジノ構想が再燃。
愛知県は中部空港近くの広大な敷地に350億円をかけて2年後に国際展示場をオープンさせる予定で、その周辺にIRを誘致できないかという話が持ち上がっているとのことです。

展示場予定地周辺ではすでにホテルや商業施設の整備は進んでいるものの外国から来た人が求めるナイトライフはなく、愛知県の大村知事も「夜はどうするんだ、という意見があるのは事実」、さらに他の地域より出遅れているのではとの指摘に「物理的条件は一番進んでいる」と述べています。

番組では地元の賛成、反対両意見のほか、日本進出を狙う海外のカジノ企業が撮影が許されないカジノ内やコントロール室を日本メディアに公開し、IRの魅力をアピールしている状況も紹介されました。

また、「カジノ解禁を見据えディーラーを目指す人達」ということで日本カジノスクールで8月13日に行われたサマースクールの模様と、参加した方へのインタビューも放映されました。