カジノ用語辞典

コーテシー・ベット : Courtesy Bet

カジノのルーレットインサイド・ベットの賭け方の一種。 アメリカンタイプのルーレットに存在する賭け方で、アウトサイド・ベットダズン・ベットのところに賭け枠がある。

courtesybet

ここに賭けるとゼロとダブルゼロの2数字に同時に賭けたこととなり、枠内に描いてあるゼロの上にカジノチップを置いたとしても、枠内にある限り扱いは、ゼロとダブルゼロの同時に賭けるスプリット・ベットとして扱われる。

 

⇒スプリット・ベット

 

【JCSコラム】
カジノのルーレットの賭け枠で少し特別な扱いのベットで、アウトサイドにあるのにインサイド扱い。ゼロとダブルゼロに賭ければこと足りるので、別に無くてもいい賭け枠ですが、なぜ存在するのか?

単純に普通にゼロとダブルゼロに賭けたいのに、遠くて手が届かないプレイヤーが、咄嗟に賭ける時の賭け枠。 もちろん無くても問題は無いので、カジノによっては存在してないところもあります。

もしコーテシー・ベットが無いカジノに遊ぶに行った時は、カジノディーラーに口頭で「0&00」と数字を言ってカジノチップをテーブル上に差し出せば大丈夫です。ただしカジノチップの手渡しは禁止されているので注意しましょう。