カジノ用語辞典

レット・イット・ライド : Let It Ride

ポーカーをアレンジしたゲームの一種で、参加プレイヤーにそれぞれ3枚の札が配られたあと、4、5枚目のカードをコミュニティ・カードとして用い、手役に応じた配当が得られる。

⇒コミュニティ・カード

 

【JCSコラム】
カジノのポーカー系のゲームでは珍しい、自分に役が出来るかどうかに賭けるゲームカリビアンスタッド・ポーカーパイガオ・ポーカーなど、カジノディーラーと勝負するゲームが多い中、意外にも種類が少ないのがこのレット・イット・ライドのようなスタイル。そもそも対決しないで自分だけの勝ち負けで成り立つカジノゲームは、メジャーなものでスポーツ・ブックやバカラなどがありますが、思いのほか種類は少ないのです。

さてそんなレット・イット・ライド、気軽に遊ぶのには持ってこいのカジノゲーム。実際のカジノでもあまり長居しているプレイヤーは少なく、フラッときて軽く遊んでスッと去る。そんな感じのカジノゲームです。手軽さとその割にはプレイヤーに判断する余地もあるゲームとして、根強い人気のゲームです。