カジノ用語辞典

マーチンゲール法 : Martingale System

勝率5割ほどのカジノゲームにおいて、賭け金を失った際、次回に賭ける金額を2倍に増やすことで、前回までの負け分を取り返そうとする作戦

⇒パーレイ法

 

マーチンゲール法の例:3連敗の末に1勝した場合

martingale

原理的には「これをずっと繰り返せば負けない」という理屈なのですが…

 

【JCSコラム】
カジノの攻略法でもっとも有名なのが、このマーチンゲール法。実際のカジノでも果敢に試している人がいますが、実はそれほど効果的ではありません。

最大の理由は、カジノのゲームには、テーブル・リミットというのが設定されているから。賭け金の上限が決まっているからです。マーチンゲール法をやって負けが続くと、だいたい10回もいかずに、カジノが設定したこのテーブル・リミットに到着します。

しかもそこまでいかなくても、失った賭け金を取り戻すために、途中でかなりの額を賭けなければいけなくなります。そんな大金を賭けた結果、増えるのは最初に賭けた金額ぶんだけ。リスクが高い割にはリターンが少ないのが、このマーチンゲール法です。

検証のために実際のカジノで試してもらっていいですが、最悪の結果になっても自己責任でお願いしますよ。