カジノ用語辞典

ブラックジャック : Blackjack

カードの点数を組み合わせて、21点を超えない範囲で、カジノディーラーよりも21点に近ければ勝ちとなるゲーム。また、”A”と ”10点札”の組合せをブラックジャック(役)と呼ぶ。
bj_big

 

【JCSコラム】
世界のカジノで見かけないことはないほど人気のカジノゲーム。基本的に世界中どこでもほとんど同じルールが適用されていますが、大きく違う所が一つあります。

それはホール・カードの存在です。ブラックジャックはカジノディーラーと勝負するゲームですが、この時にカジノディーラーが最初に持つカードの枚数が1枚か2枚かによって、少しだけゲームの流れが変わります。ホール・カードがある2枚のルールを使っているのは、アメリカや韓国など。

逆にホール・カードが無い1枚のルール(ノーホール)を使っているのは、マカオやシンガポールやヨーロッパやオセアニアなど。意外にも1枚バージョンの方が一般的なのです。

それ以外にも細かいルールの違いもバリエーションが豊富で、色んなカジノに行くたびに新たな発見があるのもこのゲームの魅力と言えます。

世界中のカジノで長く愛されて、常に進化を続けるカジノゲーム、それがブラックジャックなのです。