カジノ関連ニュース

IR推進本部が初会合開催 首相「世界最高水準の規制を導入しクリーンなカジノ実現へ」

2017年4月4日、IR(カジノを含む統合型リゾート)の実現に向けた政府による推進本部の会合が初開催されました。安倍首相は「カジノに関しては世界最高水準の規制を導入し、依存症やマネーロンダリングなどへの懸念に万全の対策を講じる。国民の幅広い理解が得られるようクリーンなカジノを実現する」と表明しています。さらに安倍首相はIRに関して「大規模な民間投資が行われ、大きな経済効果・雇用創出効果をもたらす」ものとし、速やかな制度設計が実現するよう関係閣僚へ指示しました。

本推進本部は、昨年末に成立したIR推進法案を受け設置されたものです。今回の会合では同本部の下に設置する推進会議の委員として民間から以下の8人の有識者を選任しました。この有識者によるIR推進会議との会合は6日に行われる予定です。これによりIR実施法案の策定が本格的に始動し、秋の臨時国会での提出を目指します。

 

IR推進会議に選任された8名
・熊谷亮丸(大和総研・チーフエコノミスト)
・桜井敬子(学習院大学・教授)
・篠原文也(政治評論家)
・武内紀子(コングレ代表取締役)
・丸田健太郎(あずさ監査法人パートナー・公認会計士)
・美原融(大阪商業大学・教授)
・山内弘隆(一橋大学大学院・教授)
・渡辺雅之(三宅法律事務所パートナー・弁護士)

 

 

関連記事
IR推進法案(カジノ法案)が成立
IR(カジノ統合型リゾート)とは
なぜIRがあると観光客が増えるの?