スクールニュース

マリーナベイ・サンズへ採用内定者の壮行会が行われました

先日、シンガポールの大型IR、マリーナベイ・サンズに採用が決まった日本カジノスクール卒業生・在校生の壮行会が行われました。

一番古い2007年卒業生から今月卒業を控えている在校生まで、20名の日本カジノスクール生が採用されています。

この日出席した2014年入学の田中喜芳さんは、初めから海外で働くことを視野に46歳で入学。レストランを経営しながら1年間日本カジノスクールに通い、2015年3月に卒業。

今回採用が決まった田中さん
海外就職内定の卒業生

「卒業して約2年、やっとスタートが切れたと思っています」とコメント。
「『海外に行く!』と普段から口に出していると叶うものなんですよ」とも。
しかし、ただ口に出していたから実現した訳ではなく、海外から求人が来たらいつでも応募できるように作っておいた英語の履歴書は常に更新していたとのこと。
また、5年間中国に在住した経験があり、中国語も流暢。特にシンガポールという地では得意の中国語が活かせる場面も多いはずです。
結果的に、今まで積み重ねてきた努力と経験を十分に発揮できるチャンスを自ら掴み取ったということだと思います!

スクールスタッフ、駆け付けた卒業生と。
「いってらっしゃい!」

内定者集合写真

今回紹介いたしました田中さんは体験入学へ参加後、海外で働きたいという夢とその可能性、仕事とスクールの両立についてなど個別相談のためにさらに2度来校して入学を決心されました。
日本カジノスクールでは体験入学・個別相談を開催しています!
体験入学についてはコチラ
<関連記事>

海外大型カジノに就職内定