カジノ用語辞典

ハード・ハンド :Hard Hand

カジノのブラックジャック12以上の手札の点数をハード・ハンドと呼ぶ。 また”A”のカードを含んだ手札の計算を行う場合、”A”を1点として数えた状態での合計点数

⇔ソフト・ハンド

 

【JCSコラム】
カジノのブラックジャックにおけるハード・ハンドというのは、次に10と数えるカードが来たらバストする(21を超えて負けとなる)状態のこと。

カジノのブラックジャックを遊ぶ上で大事なポイントは、基本的に見えないカードや次のカードは10という数字ではないかと考えること。これは絵札も含めて10.J.Q.Kを全て10として計算するので、3分の1は10と数えるカードがあるためです。

そこで次に10が来たらバストする可能性があるから、引くのをやめようと選択するわけです。この時にハード・ハンドで12以上となっている場合は要注意。カジノでブラックジャックのストラテジーを覚える時に必要な考えなので、しっかり理解しましょう。

ちなみにこのハード・ハンド、何枚であってもハード・ハンドと呼びます。別に2枚だけの状態を指すわけではありません。極端な話、2が5枚ならまだ大丈夫、2が6枚になった瞬間にハード・ハンドに早変わり。

Aを1としか計算できない状態、つまり12以上になってしまう時は全てハード・ハンドとなるわけです。

スクリーンショット 2017-09-18 17.49.28