カジノ用語辞典

スプリット :Split

カジノのブラックジャックで初めに配られたカードが同数位のペアの時、最初の賭け金と同額を新たに賭けることで、カードを二手に分け、それぞれ独立した勝負を行える。スプリッティング・ペア(Splitting Pairs)とも呼ばれる。 カジノのブラックジャックでは絵札はすべて10と数えるため、KとQなどの組み合わせからでもスプリットは出来る。

splittingpair

 

【JCSコラム】
スプリットは基本的にどんな数字でも同じ数位なら出来ます(カジノによっては違いもあります)が、ストラテジーでは必ずやった方がいいスプリットと、絶対にやってはいけないスプリットがあります。

必ずやった方がいいと言われているのがA・Aと8・8。どちらも分けると次の展開が強くなると言われています。

逆にやってはいけないのが、10・10(絵札含む)。これは単純に20と数えた方が強く、分けても20以上になるのが稀だからです。

それ以外の数字については、カジノディーラーのアップ・カード次第になります。

これらはカジノのブラックジャックのストラテジーの中でも基本となる、ベーシック・ストラテジーを参考にしています。カジノのブラックジャックは歴史もあり人気もあるので、ストラテジーも新しいものが編み出されていきます。何年後かにはまた新しいストラテジーがカジノに脅威を与えるかもしれませんが、今はベーシック・ストラテジーを参考にして、カジノでスプリットを試してみてはいかがでしょうか?