カジノ用語辞典

スピン :Spin

カジノのルーレットでディーラーが玉を投げ入れること。

または、ウィール・オブ・フォーチュンなどの盤を回転させること。

スロット・マシンリールを回す時に押すボタンの名称でもある。カジノのスロット・マシンでは、ボーナスゲームのことをフリースピンと呼ぶ。

 

【JCSコラム】
カジノのルーレットの都市伝説として有名なのが、ディーラーはスピンで狙ったところに玉を落とせるというもの。

しかし、実際はそんなことはしません。

まずウィールの作りとして、数字を区切る壁が低く、数字の玉が落ちる穴が浅く、ウィールの中心部も傾斜がなく、落ちた玉がウィールの回転に踊らされて縦横無尽に動く為。

それにカジノのルーレットではディーラーが玉を投げてからでも賭けられるため、狙っていると思うなら、プレイヤーはそこに賭ければいいのです。

カジノディーラーが数字を狙ってカジノチップを回収するタイミングも難しくて、プレイヤーはいつでも自由に勝ち逃げすればいいので、ディーラーは勝負所もわかりません。

さらに自由に玉を落とせるディーラーは、プレイヤーと組んでカジノから巻き上げることも可能になるので、カジノ側が雇わないのです。練習していたら首になったという話もあります。

そもそもカジノのゲームというのは、全てのゲームでハウス・エッジが存在し、カジノ側が有利なルールになっています。何度も続けていると、必然的にカジノ側が勝てるようになっています。 ワザとプレイヤーを負けさせなくてもいいのです。だって、狙ってプレイヤーを自由に負けさせることが出来るカジノなんて、行きたくないと思いませんか?

まだまだたくさん理由がありますが、とりあえずディーラーは、ルーレットのスピンで自由に数字を狙うということはないと覚えておいてください。