カジノ用語辞典

シューター :Shooter

カジノのクラップスにおいて、テーブル全員のプレイヤーを代表してダイスを投げる人。シューターがテーブル上の賭け金全ての運命を握っている。

シュー(Shoe)のことを誤ってシューターと呼ぶ場合が見られるが、ダイスを投げる(Shoot:撃つ、放つ)人なので、カジノでシューターというと、クラップスのダイスを投げる人のことを指す。

⇒クラップス   ⇒シュー

 

【JCSコラム】
カジノのクラップスというゲームにおいて、シューターはとても大事です。

シューターがダイスを投げないとゲームが進まないのはもちろんですが、ラッキーな人間がシューターを務めると、周りのプレイヤー全員が勝ちます。

ポイントは勝ち続けることでは無く、シューターが負けの目を出さないこと。カジノのクラップスというゲームの性質上、勝ちの目を出すよりも、負けの目を出さない方がプレイヤーにとっては重要なのです。

負けの目を出さなければテーブルが盛り上がり、その盛り上がっている状態を「ホット・ロール」と呼び、その「ホット・ロール」の渦中に引き込まれるのがクラップスの醍醐味と言えます

半面、投げてすぐに負けの目を出すというのが続くと、テーブルから人がいなくなり、シューター役の人は気まずい感じになります。シューターは負けの目を出すと交代しますが、それが嫌でシューターを断るプレイヤーが多いです。

あなたはカジノの雰囲気を、クラップステーブルを、ホットにする自信がありますか?