カジノ関連ニュース

IR推進法案(カジノ法案)審議再開目前に迫る!

IR推進法案(カジノ法案)可決まで秒読み段階へ!!

ここ数日間、IR推進法案(カジノ法案)について与党から審議入り・可決にむけた発言が相次いでおり、いよいよカジノ法案の可決が秒読み段階に入ったと言えます。

まず、9月26日に秋の臨時国会が召集され11月末までの会期で様々な法案が審議される予定です。
IR推進法案については、超党派による議員立法という形式で2015年4月に国会に法案が上程されており、形式上は継続審議となっています。

ここ最近のIR推進法案に関する動向を以下にまとめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月26日
秋の臨時国会召集


9月29日
超党派IR議連役員会開催
IR議連として臨時国会でIR推進法案の審議、成立に取り組む方針を確認。


10月 7日
公明党:井上義久幹事長
今国会での審議入りを容認、国民の理解を得るために慎重な議論を求める。


10月 9日
自民党:二階幹事長
公明党との協調を前提にしつつ自民党、公明党それぞれの立場で法案の判断も必要との見解を示し、法案可決を示唆。


10月11日
公明党:山口那津男代表
IR推進法案に関し今国会での審議入りには反対しない考えを示す。


10月12日
超党派IR議連総会開催、今国会中での法案成立にむけた活動を再確認。


 

上記のように、各党の幹部からIR推進法案の審議に関する発言は過去にはない動きであり、法案の審議再開と可決は目前に迫っていると言えます。

いよいよ近づいてきたカジノ解禁に向け、その第一戦で活躍するために一足早く、カジノディーリング技能やカジノの知識を総合的に学んでみませんか?
ご興味がある方には、日本カジノスクールの入学案内書(無料)を送付しますので、下記よりお申込みください。

入学案内書をご希望の方はコチラから

各メディアでもこの話題について報じられています。
ロイター通信 カジノ法案、今国会で審議入り・成立目指す=議連総会
時事通信 カジノ法案早期成立を=超党派議連が総会