カジノ用語辞典

ジャックポット :Jackpot

カジノのスロット・マシンなどのゲームで、一回の賭け金に対して、数百倍の配当を一度に得るような大当たりを指す言葉。

jackpot

似たような言葉でプログレッシブがあるが、プログレッシブは積み立て金そのものや積み立てる行為を指し、ジャックポットは高額の払い出し金を指す。 プログレッシブジャックポットと呼ぶと、カジノで遊んだプレイヤーが積み立てた高額賞金が払い出されるジャックポット方式で、単にジャックポットと呼ぶと、カジノが決めた高額賞金を払い出す形となる。

⇒プログレッシブ

 

【JCSコラム】
カジノのスロット・マシンで良く見るジャックポットですが、カジノではテーブルゲームでも導入されています。 カリビアン・スタッド・ポーカーを始め、3カード・ポーカー、レット・イット・ライドパイガオ・ポーカーなどなど。 ポーカー系のカジノゲームには必ずといっていいほど、ジャックポットがあります。 やはりポーカーの役が出来た時に大きな配当が無いと寂しいですよね。

でもいざジャックポットを貰える時になっても、簡単に大金は手に出来ません。 スロット・マシンなら機械の不具合などもチェック、テーブルゲームならカードの不備や不正などがないかもチェックします。 そのチェックに時間をかけてから、やっとカジノから払い出しとなります。ちょっと面倒ですが、大きな配当が貰えると思えば、その待ち時間を楽しむのも一興だと思いますよ。

さらにスロット・マシンの場合、お願いすれば記念写真も撮れます。基本的に撮影禁止のカジノですが、この時だけ例外です。 スロット・マシンでのジャックポットなら、むしろカジノ側からプレイヤーの写真を撮らせて欲しいとお願いされる場合もあります。これは当カジノからジャックポットが出ましたという、カジノの宣伝に使うため。気前よく撮られてあげるのも、いい思い出になりそうです。