スクールニュース

2016年10月生入学オリエンテーションが行われました

10月8日(土)日本カジノスクール10月生入学オリエンテーションと懇親パーティが行われました。

入学オリエンテーションは、今回が第26回となります。
この10月より入学可能年齢が引き下がり、最年少は18歳。地方からご入学される方も多く、様々な年齢、経歴の方がカジノディーラーを目指し、本日の門出を迎えました。

カジノスクール入学オリエンテーションカジノ英会話講師より説明

カジノスクール入学オリエンテーション

オリエンテーションでは今後の授業の進め方、各科目で学ぶ内容や卒業試験について、また、学則などをスクール職員が説明。

その後の職員紹介では、まず校長より「今国会でカジノ解禁に向けた法案の成立を目指しており、まさに日本でのカジノ合法化に向けて大きな山場を迎えています。皆さんは全てをかけてカジノディーラーを目指し、ご入学されているはずですので、まずはしっかりと通っていただき、技能習得に励んでください」と一言。 

ここまでは皆さん緊張の面持ちでしたが、懇親パーティでは軽食をつまみながら新入生が自己紹介。実は出身地が近かったり、体験入学で顔見知りになった人との再会、クラスメイトと初めて顔を合わせて話に花が咲く学生たち、校長と記念写真撮影・・・などなどすっかり打ち解けていました。

そして一番盛り上がったのは、やはりカジノゲーム大会。
カジノゲーム

講師のディーリングのもと、全員がルーレット、ブラックジャック、ミニバカラをプレイしました。(優勝したのは最年少18歳の新入生でした!)

 

このころにはすっかり打ち解けて校長と一緒にパチリ

カジノゲーム

副校長より「今日はとても楽しんでいただけたと思いますが、これからは今日とは逆側に立って、ディーラーとしてお客様を楽しませるための技能を3ヵ月~1年、頑張って身につけてください」と、締めの挨拶でオリエンテーション&懇親パーティが終了いたしました。
(意気投合した新入生数名はその足でお隣にあるスクール運営のポーカー教室JCSホールデムへ向かいました!)

 

来週からはテーブルのこちら側です

日本カジノスクール副校長

本日入学された皆さんは、来週より3カ月から1年をかけてカジノディーラーに必要な技能と知識を学ばれます。
日本カジノスクール新入生