JCSコラム

カナダワーホリレポート:その2 カジノで働くために必要なライセンスを取得!

お待ちかねカナダワーホリレポートその2です!(その1はこちら)
本日は岡山さんから、就労に必要なライセンスの取得と、現地での暮らしについてレポートしていただきます。

【まずは働くために必要なライセンスを取得】

カナダワーホリの話を先生から伺ってほぼ半年。今はまだ準備段階といったところですが、やっとカナダでの生活がスタートしました。まずは、カジノで働くための2つの資格(SIR,GPEB)の取得に向け勉強です!

SIRとは?:カナダ・ブリティッシュコロンビア州において、アルコールを取り扱う場所で働くのに必要なライセンス

GPEBとは?:カナダ・ブリティッシュコロンビア州での、ゲーミング産業における法規制の知識を問われるライセンス

二人とも、無事SIRの方は既に試験に合格しました!勉強する時間が少なかったので難しかったですが、無事に合格できてほっとしています。現在はGPEBの試験に向けて勉強中です!

【おしゃれな街にウキウキ】

ホームステイ先のリッチモンドからダウンタウンまでバスと電車で約50分。ここ一週間ほぼ毎日通っては、現地支援機関のスタッフさん方から、カジノで就職するにあたり必要な資格についての研修を受けています。おそらく日本語で読んでも理解するのが難しい法律に関しての資料を山ほど読まなければならず 心が折れそうですが、二人で励ましあいながらなんとか頑張っています。

カナダ・ダウンタウンの写真です

ダウンタウンの街並

研修が終わったあとに時間があれば、気分転換もかねて二人でダウンタウン散策をしています。ダウンタウンは本当に多国籍で、レストランも中華・韓国料理・スペイン料理・ベトナム料理などなど色んな種類のものがあり、特に和食(寿司・ラーメン)はよく見かけます。おしゃれなカフェや雑貨屋さんもたくさんあって、町中を歩くだけでもウキウキします。

カナダワーホリの写真です

おしゃれなカフェでランチ

休みや空き時間には二人でカジノを見学しに行ったり、調べたレストランに行ってみたりと楽しみながら生活出来ています。今のところ困ったこともほとんどなくて順調ですが、寒さにはまだまだ慣れないですが…。

現在、バンクーバー市の隣のリッチモンド市でホームステイをしていますが、バスと電車で45分ほどでダウンタウンへ着くのでとても便利です。ダウンタウンにはアジア系のレストランやスーパー、ダイソーまで あるので買い物もあまり困らないです。物価はそこまで日本と変わりません。ただ、外食をすると場所によってはチップが加算されて割高になってしまうこともあります。

10月下旬からはダウンタウンでルームシェアをする予定なのですが、引っ越すのがとても楽しみです!

カナダの写真

*ホストファミリーの従兄弟のパーティーに招待していただきました!その素敵なお宅がこちら。

 

本日のレポート担当:

岡山実樹さんの写真です

岡山実樹さん
2016年3月国際プロディーラー学科6ヵ月コース卒業

 

…………………………………………

おしゃれなカフェや雑貨屋さん、それにホームパーティー!楽しそう!いいなぁ、うらやましいですね~。

では、次回の更新をお楽しみに!

 

次の記事

カナダワーホリレポート:その3  カジノでの研修がスタート!

 

ひとつ前の記事

カナダワーホリレポート:その1 カジノでの採用が決定!

 

関連記事
いよいよ出発!ワーキングホリデープログラム(出発前壮行会の様子)
カナダのカジノで働きながら暮らすチャンス!ワーキングホリデープログラム始動(ワーホリプログラムについて)
体験入学で卒業生がポーカー講師を担当(岡山さんインタビュー)
日本カジノスクール在校生が日刊スポーツに紹介されました!(岡山さんが新聞に掲載された記事)