JCSコラム

カジノ用語辞典番外編:ポーカー用語 トーナメント編

先日8/20(土)に行われた日本カジノスクール在校生・卒業生限定東スポカップ代表決定戦のレポートですが、JCS Hold’emのサイト上での記事が専門用語が多く、まだポーカーをご存知ない方にはなんのこっちゃ状態だったので、こちらの専門用語ナシの記事もあわせて掲載したのですが、せっかくなら用語を知りたい!!!という方のために、出てきた用語をこちらでごく簡単にご紹介します!

まだまだポーカー用語はいっぱいあるのですが、とりあえず今回トーナメントレポで出て来た用語を中心にお伝えしております。

 

【レイトレジスト】

遅れての参加受付のこと。例えば「スタート18:00/レイトレジスト19:00」だったら、19:00まで参戦OK。

 

【リエントリー】

プレイヤーが現状をリセットし再度1から参戦し直すこと。

 

【アドオン】

追加で持ち点を買い増すこと。

 

【リバイ】

持ち点がゼロになったプレイヤーが持ち点を再度購入すること。

 

【サテライト】

本戦参加権を得るための予備予選のこと。

 

【ダイレクトバイイン】

料金を払うことで、サテライトを経ずに本戦に直接参加すること。「シード権を購入できる」ようなイメージ。

 

【テーブルブレイク】

トーナメントが進むにつれ脱落者が出るにあたって、テーブルの数を減らすこと。

 

【ブラインド】

最初の強制賭け金のこと。

 

【スタック】

プレイヤーの持ち点のこと。

 

【ショートスタック】

プレイヤーの持ち点が少ないこと。

 

【パワープレイ】

持ち点の多さを活かして他のプレイヤーを振るい落とす戦法。

 

【モンスターハンド】

非常に強い手のこと。「AA」「AK」「KK」など。

 

【ヘッズアップ】

最後1対1の勝負になること。JCS Hold’emの東スポカップサテライトでは、ご夫婦でヘッズアップになったことも。(ちなみに勝ったのは奥様)

 

これを照らし合わせて、このあたり↓を再度お読みになってみてください!

東スポカップ「日本カジノスクール」代表決定戦結果発表!
東スポカップ代表戦予選を開催中