カジノ用語辞典

コミュニティ・カード :Community Card

ポーカー系のカジノゲームで、参加者全員の共通の持ち札として扱われるカード。 テキサス・ホールデム、レット・イット・ライドなどのカジノゲームで用いられる。 共通の持ち札として使われるので、もちろん全てアップ・カード(表向き)である。

⇒アップ・カード

 

テキサスホールデムのコミュニティーカード

テキサスホールデムのコミュニティーカード

 

【JCSコラム】
コミュニティ・カードを使うカジノゲームでは、普通では戦わないポーカー役での対決が見られます。例えば同じ数字のカードは4枚しかないので、二人同時に3カードにはなりません。ところがコミュニティ・カードがあるカジノゲームだと、コミュニティ・カードに2枚同じ数字が出ていれば、残り2枚のうち1枚持てば3カード。1枚ずつ持ち合えば、3カードが二人で完成するということです。この二人で同じ役が出来ているかも?という所で、様々な駆け引きが発生します。

コミュニティ・カードがあるカジノゲームでは、かなりの頭脳戦になるのです。駆け引きが好きな方には、コミュニティ・カードがあるカジノゲームをおススメします。