カジノ用語辞典

カード :Cards

いわゆる ”トランプ” のことであるが、海外のカジノでは「プレイング・カード」とか、単に「カード」 と呼ぶのが普通である。 カードは52枚を一組とし、それぞれ4種の柄(スーツ)と13段階のランクが付けられている。 カジノで使われるカードのサイズは2種類あり、プレイヤー同士の対戦型ポーカーで使うものはブリッジサイズ、ブラックジャックバカラなどで使われるカードはポーカーサイズとなっており、ブリッジサイズの方が幅が少し狭く作られている。

⇒スーツ

 

【JCSコラム】
カジノのカードはサイズが2種類の他、材質も大まかに2種類。 カジノのブラックジャックやバカラでは、紙のカードを使います。紙と言ってももちろんいい材質の紙で、しっかりと表面にエンボス加工などを施しています。このカードは何回も使いまわすのでは無く、数回の使用で処分したり、角の一部をカットしてお土産用に販売します。カジノのお土産屋さんに行くと、そのカジノのオリジナルデザインのカードが買えますので、コレクターの人もいるぐらいです。

もう1種類の材質はプラスティック。こちらはカジノではプレイヤー同士で勝負するポーカーに使われます。カードを曲げても元に戻るので、頻繁にカードを覗き込む必要があるカジノのポーカーで使用されます。  こちらは簡単に処分しないようで、使用済みのカードがカジノのお土産屋さんに並ぶのは少ないようです。カードひとつ取ってもカジノによってはデザインが様々なので、その違いを楽しむのも面白いですよ。