JCSコラム

留学レポートその2:パーペチュアル・ヘルプ大学での学校生活

留学レポートその2

2016年4月より開講した「海外短期留学コース」。
その第一期生が6月末にフィリピンへ出発し、現地宿泊施設などをこのJCSコラムでご紹介いたしましたが、今回はレポートを送ってくれている岡本さんのコメントとともにフィリピンでのスクールライフをご紹介いたします!

【英語漬け!】

カジノ留学1

今日も元気に登校!

本日の課題は・・・

カジノ留学2

フィリピンテキスト1

フィリピンテキスト2

“Una&Miguel”というフィリピンの小説を読んで、先生に内容を説明します。
タガログ語も混じっていて難しいです(^_^;)
ですが、単語を沢山覚えることができます。
午前9時から正午までが授業です。
カジノ留学先生1
こちらがナイーダ先生

こちらはジェダ先生ですカジノ留学先生2


【午後の過ごし方】

そして学食でのランチ🎶
フィリピン留学ランチ

これで55ペソ(121円)です。激安です(*^^*)

フィリピン留学学食
いつもみんなで昼食を取ります^ – ^
カジノ留学図書館
午後は図書館で宿題をします。

喉が渇いたのでトライシクルでスタバに行こう。カジノ留学乗り物
トライシクル。バイクにサイドカーがついている乗り物です。
3人まで乗れます。1人もしくは2人で14ペソ。3人で21ペソです。
遅刻しそうな時、教室の前まで乗せてってくれるので、よく使います。
フィリピンスタバ
コーヒーゼリーフラペチーノは165ペソ(約363円)です。


【金曜日はカジュアルデー!】
フィリピンカジュアルデー
金曜日はカジュアルデーということで、毎週金曜日はこの格好で登校します。

愉快な仲間たちと。
ようやく、みんなと少し英語で会話ができるようになりました!
カジノ留学クラスメイト1カジノ留学クラスメイト

 

フィリピンでの留学生活が始まってから約10日、トライシクルを使いこなしたり、クラスメイトともすっかり打ち解けている様子の岡本さん。現地の先生方、スクールスタッフの方にもとても良くしていただいているとのこと、スクールライフをエンジョイしているようですね!
日本カジノスクール女性スタッフから「私も着たい!買ってでも着たい!」という声が上がっている制服姿もとても様になっています!

次回は休日編をお送りいたします!
現地でのショッピングや食生活などをご紹介する予定ですのでお楽しみに!
また、留学期間の後半にはいよいよIR視察・カジノ見学も予定されていますのでそちらもお伝えできればと思います。

↓↓留学レポートの続きはこちら↓↓
留学レポートその3:カジノ留学を満喫!

↓↓過去の留学レポートはこちら↓↓
留学レポートその1:ついにフィリピン到着 現地での宿泊先はどんなところ?

関連記事
校長率いる『IR・カジノ視察フィリピンツアー』出発しました!
ポケモンGOより熱く沸いたマニラ☆カジノ視察!
大型IR施設の裏側へ!マニラ☆カジノ視察