カジノ関連ニュース

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい

カジノを中心とした統合型リゾート

 

萩生田光一官房副長官は27日午前の記者会見で、継続審議中のカジノを中心とした統合型リゾート(IR)整備推進法案について「政府としては国会の動きを見ながらIRに対しての国民的な議論を見守りつつ、関係省庁で必要な検討を加えていきたい」と述べた。

 

超党派の「国際観光産業振興議員連盟」の事務局長を務める萩生田氏はまた、「IRは観光振興や地域振興、産業振興に資することが大変期待される」と強調。一方で「治安とか青少年への影響などの観点から、制度上いろいろな検討を加えることも必要だ」と指摘した。

 

2016年1月27日 産経新聞