学生インタビュー

上司に勧められて

上司に勧められて

2014年 4月入学
国際プロディーラー学科総合
総合自由受講コース
中山 彩香さん 21歳
神奈川県出身  医療事務

日本カジノスクールに入学した動機は?

旅行でカジノに行った職場の上司から勧められたのがきっかけです。
わたしはカジノディーラーという職業自体をあまり良く知らず、きっとこわい人達がやっている仕事なんだと思っていました。その上司から、技術職であること、またとても華やかな世界であることを聞き、興味を持ちました。
そのあとに映画「ラスベガスをぶっつぶせ」やドラマ「オールイン」を見て、もっとカジノを知りたいと思っていたところに合法化のニュースを見て、これは日本にでもできるかも!と思い、入学を決めました。

コースと受講スタイルは?

仕事の関係で、週に一回しか通えないので自由受講にしました。
今は水曜19時からの授業を予約して受講しています。この授業は昼間お仕事をされている方が多いです。
私は人見知りなんですが、同じメンバーになることも多いので、打ち解けて楽しくやっています。今の所、問題はありませんが、一週間経つと忘れてしまうこともあるので、今後は家での練習も必要になってくるかもしれません。

スクールに通ってみての感想

数学は得意な方だと思っていたのですが、ディーリングしながら瞬時に計算するのは楽ではありません。
チップの両替もコツをつかむまでは大変でしたし、カード配りながら、ルールやプレイヤーの動きにも注意を払い、ミスをしないように…となると、単純な足し算でも気は抜けません。

卒業後の夢

日本国内で活躍したいので、合法化を強く願っています。