学生インタビュー

東京オリンピック開催決定で決意

東京オリンピック開催決定で決意

2013年 10月入学
国際プロディーラー学科総合
1年火・木コース
児玉 明宏さん 38歳
千葉県出身 広告デザイン会社経営

日本カジノスクールに入学した動機は?

カジノが好きで、ラスベガスをはじめ、韓国、テニアン島など海外のカジノにも何度か行っていました。日本カジノスクールのことも開校当時から知っていてずっと気になっていました。10年近く合法化の様子をうかがいながら、入学のタイミングを待っていましたが、東京オリンピック開催が決まった2013年の秋に「絶対に合法化する!」と確信し、すぐに入学を決めました。

コースと受講スタイルは?

日中は仕事をしていますし、土曜日に通うことも考えていなかったので、
火曜日と木曜日の夜に通う1年コースを選びました。19時から21時半の授業を週に2回受けています。

スクールに通ってみての感想

このクラスは大学生から社会人まで様々な職業の人がいて、年齢層の幅も広いです。
固定のクラスメイトの他に自由受講コースの人が参加することもありますが、授業中はゲームを通じてコミュニケーションが深まるため、年齢の壁もなく、皆とても仲良く和気あいあいと受講しています。帰りに飲みに行くことも多々あって、久々の学生生活をエンジョイしています。

卒業後の夢

合法化に現実味が出てきた今、ディーラーの上の役職、さらにその上、またさらにその上と、やるからにはてっぺんを目指す!・・・という道もありますし、豪華客船内のカジノでゆったりと世界を周りながらディーリングをするという優雅な生活にも憧れがあり、夢は広がるばかりです。